ブログ BLOG

冬は脳卒中・心筋梗塞が怖い季節でもあるんです。

2018.12.19 ブログ

寒いです…

 

 

2018年も残り11日となっております。

本当にあっという間ですね。

 

 

冬も本番ですが

冬場には脳卒中や心筋梗塞の発症が増えます。

 

 

要因の一つは

寒くなることで血圧が上昇する

ということがあります。

 

これは寒さによるストレスと

それに伴って

塩分摂取量が増えることが要因とされています。

 

 

 

 

もう一つの要因は、

水分補給の不十分(水分不足)。

 

寒くなって汗をかかなくなり、

のどの乾きを自覚しにくくなる冬場は水分摂取が少なくなります。

 

水分摂取が少ないと

血液は「ドロドロ」の状態となります。

よって血管が詰まりやすくなり、

結果として脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性が高くなります。

 

予防のためにも、まずは水分補給!です。

 

 

 

さらに座りっぱなし、

寝っぱなし…などの運動不足も

ドロドロ血液が塊になりやすくなりますので

お家でゆったりくつろいでいる時でも

1~2時間に一度程度は

ストレッチ・運動を心がけて下さいね。

 

詳しい身体の動かし方は

来院時に先生方に聞いてみて下さいね。

 

健康のご相談は何でも

土日も毎日診療中、地域No.1整骨院の

雑色中央整骨院へ

ご相談下さい!