ブログ BLOG

あなたの症状「冬バテ」かも!?

2019.02.18 ブログ

こんにちは。

2月に入り暖かい日も出て参りましたが、

寒い日はまだまだ寒く、

朝晩はとても寒いです。

 

春の訪れも少しずつ感じられる今のような

気候でありがちな症状…

 

 

・いつも眠い

・だるい

・出かけるのが面倒

・眠れない

・手足の先が冷える

・首から上だけがとても暑い

 

 

 

 

そんなあなた、

実は「冬バテ」になっているかも知れません。

 

 

冬バテとは

寒い屋外と暖かい屋内の行き来、

冬の忙しさによる緊張などの要因から、

活動的になっているときに働く「交感神経」

リラックスしているときに働く「副交感神経」

その2つ、自律神経のバランスが乱れておこるものです。

 

それらを抑えるために肝心なのは

血流と自律神経の調整です。

 

 

 

 

☆そんなあなたに対策法をご紹介します。☆

 

 

 

①温かいお風呂でゆっくり温まりましょう

38~40度のお湯で芯から身体を温めて、

交感神経優位から副交感神経優位にシフトチェンジ。

ゆっくりリラックスして

自律神経のスイッチをリセットしましょう。

全身の血流も促進されポカポカです。

 

 

 

 

②急激な体温変化に気をつけましょう

(防寒着、厚手の下着などを駆使してくださいね。)

 

 

 

③室内でできる運動をしましょう。

(ストレッチがオススメです。

細かな方法は当院の先生に聞いてみて下さいね。)

 

 

④カイロを貼りましょう。

腰にあるちょうどおへその裏側にある「腎兪」「命門」というツボは

身体の「気」を補い、元気や精力をアップさせてくれます。

自律神経の調整、だるさに効果的です。

 

おへその指4本分下にある「丹田」というツボは

身体を温め、ホルモンの分泌や自律神経を整えてくれます。

冷えにバツグンです。

 

このお腹と腰の2箇所を挟むようにカイロを貼ってあげると

とってもポカポカです。

自律神経の働きが改善されます。

 

血流改善によって腰痛や肩、

婦人科系の不調にも効果的です。

 

 

 

 

⑤「腸もみ」を受けましょう。

お腹の血流が整い、自律神経も正常化。

お通じや、ぽっこりお腹にもアプローチでき、いいことだらけ。

 

 

 

 

 

是非、しっかりケアして

元気な春を迎えましょうね。